TOPページ相続のノウハウ>[1]統計情報

相続のノウハウ:『「円滑な相続」のアドバイス』より

[1]統計情報

  • 厚生労働省の統計情報
  • 最高裁判所の統計情報
  • 国税庁の統計情報

(以下抜粋紹介)

<1>最高裁判所の統計情報

この資料は「最高裁判所の統計資料」を基にして、内容を抜粋・要約して編集しています。

1 家庭裁判所の家事相談

相続関係にかかる相談件数は、108,527件です。(H16年)

死亡人数との対比では、実に10.6%になります。(H16年)

H10年の相談件数は75,698件でしたから、32,829件も増加をしています。

家事相談件数(H16年)

NO 家 事 相 談 内 容 件 数
婚姻中の夫婦間の問題 157,836
婚姻外の男女間の問題 16,770
親子関係 40,679
相続関係 108,527
戸籍関係 52,685
その他 52,516
家庭裁判所に関係のない問題 6,155
  総  件  数 435,168

2 家事審判および調停の新受件数

遺産の分割に関する処分(調停事件)の新受件数は、10,083件です。(H16年)

事件別および年別の新受件数

NO 事 件 内 容 S 60 年 H 10 年 H 14 年 H 15 年 H 16 年
  (審判事件)          
相続の放棄の伸述の受理 46,227 83,316 123,038 140,236 141,477
遺言書の検認 3,301 8,825 10,503 11,364 11,662
遺言執行者の選任 887 1,221 1,379 1,547 1,724
  (調停事件)          
寄与分を定める処分 154 643 741 699 701
遺産の分割に関する処分 5,141 8,708 9,237 9,582 10,083

ローカルメニュー


グローバルメニュー